• チャートとスマホ

2015年におけるアルバックとAIMINGの株価

上昇下降を繰り返すチャートイメージ

神奈川県茅ケ崎市に本社を置く株式会社アルバックは、半導体や有機EL製造装置などを手掛ける企業です。東証1部に上場しています。では、アルバック株価の2015年における値動きに注目してみましょう。この年最初の取引日である1月5日、アルバック株には1,832円という始値が付きました。2月初めには1,588円という年初来安値を記録しますが、これは大きな下落ではありませんでした。この後、秋ごろまでは1,500円から2,000円間で小幅な値動きを続けます。しかし、11月に入ると株価は急騰しました。1か月ほどの間に1,000円以上も値上がりします。結局、この水準を維持したまま年末を迎え、12月30日の場中には3,490円という年初来高値を付けました。これは2015年における最終取引日です。この日の終値はこれより45円安となる3,445円でしたが、年初より88%以上も上昇して2015年を終えました。
では次に、オンラインゲームの企画や配信や運営などを手掛ける企業に注目します。東京都渋谷区に本社を置く株式会社AIMING(エイミング)です。AIMINGは2015年3月25日に上場したばかりの企業で、その株式は東証マザーズ市場にて取引されています。さて、上場初日の取引では、AIMING株に1,032円という初値が付きました。この日の最高値は1,319円、最安値は1,028円、そして終値は1,126円でした。新規上場後、AIMING株は投資家たちの人気を集め、上昇を続けます。5月の初日には2,283円という年初来高値を付けました。しかし、その後は下落に転じ、上場来安値の更新を年末まで何度も繰り返します。結局、この年の最終日には815円という終値を付け、後味の悪いままこの年の取引を終了します。この終値は、上場初日の初値と比べて21%以上もの下落です。