• ホーム
  • ニコレット使用での禁煙成功はどれくらい?

ニコレット使用での禁煙成功はどれくらい?

2020年01月24日

禁煙を失敗してしまう理由の最も大きなものは、ニコチンの依存症になっている人が急激に辞めることで禁断症状が出てしまうからです。
禁煙中の離脱症状は、タバコを吸いたい衝動だけでなく、イライラや不安、頭痛やだるさがあげられます。

そこで、ニコレットを使うことで血液中のニコチンの量を少しずつ減らして、ストレスなく禁煙することができます。
ニコレットにはミント味など4つの種類が用意されています。
ドラッグストアなどでも販売されていて、比較的手に入りやすいです。
ニコレットはニコチンが含まれたガムです。
タバコは吸うことで肺からニコチンを吸収しますが、ニコレットはガムなので噛むことで歯茎から吸収させる仕組みです。

同じように、ニコチンを他の方法で体内に取り入れる方法としてニコチンパッチがあります。
このパッチは貼るだけで便利なのですが、貼るのを忘れてしまったり、タバコを吸うという動きがないので口が寂しいと感じることもあるようです。
その点、ガムであれば口を動かすので、口がさみしいと感じることも少ないです。

ニコレットを使った禁煙成功率は41.6%と高い数字を出しています。
禁煙というのは、依存症からの脱却なので意思が弱いからできないというものではありません。
ニコレットのニコチンを補うという作用によって、少しずつ体内の濃度を下げていき、ニコレットを使わなくても生活できるようになれば禁煙は成功です。

ガムのフレーバーも4つ用意されているので、気分に合わせて選ぶことができます。
ただ、普通のガムではないので、時間
をかけてゆっくり噛み、歯茎の間に入れてニコチンを吸収させる必要があります。
注意点を守れば、禁煙する上で大きな手助けをしてくれるでしょう。
多くの人が禁煙を始めて1週間の間が最もつらいと答えています。
この1週間をどう乗り切るかによって、禁煙の成功率が変わってきます。
ニコレットなら離脱症状を最小限に抑えて、ストレスのない禁煙が可能です。

ニコレットの正しい使用方法

タバコを吸いたい衝動に襲われたときにニコチンガムを噛むと体内にニコチンが補給されるため、タバコを吸いたくなる気持ちを抑えることができます。
ドラッグストアで購入することができ即効性があるため、常備しておくことがおすすめです。

ニコレットは医薬品なので普通ガムのように好きなだけ噛むという方法では効果を十分発揮できません。
正しく使わないと効果を発揮できずに副作用が出てしまう可能性があります。
ニコレットの正しい使用方法は、シートから1個取り出して、裏面が装着されていない角からフィルムを剥がしてアルミを破り、指でガムを押し取り出します。

ピリピリした味を感じるまでゆっくり15回ほど噛みます。
噛みはじめは味を強く感じることがあるので、舐めたり噛む回数を減らします。
頬と歯茎の間に味がなくなるまで1分以上暫くおきます。
30~60分ほどゆっくり噛むと頬と歯茎の間に暫く置くことを繰り返し、ガムを口から取り出して紙などに包んで捨てます。

急いで噛むとニコチンが多量に出てしまい、唾液とともに飲み込むと効果がなく、吐き気や胸やけ、胃の不快感などの副作用を引き起こす原因となります。
禁断症状を軽減するために自分に必要な量のガムを使うことが大切です。

1か月ほど続けて徐々に数を減らしていき1~2個になったら使用を中止します。
ガムを中止してつらい場合には使用を再開しても大丈夫ですが、3か月以内にはガムを辞めるようにします。
ガムと同じように禁煙方法ではパッチがありますが、ガムの服用はニコチンの離脱症状が出たときに服用することができるため、自分のペースや意思で使うことができコントロールすることができます。
ニコレットと普通のガムの違いはニコチンの痴漢療法で禁煙時の離脱症状を緩和することができます。

関連記事
チャンピックスの驚きの効果!これで禁煙間違いなし!

チャンピックスは禁煙補助剤として病院で処方を受ける事が出来る医薬品です。また最近では手軽にチャンピックスを通販で入手する事も出来ます。チャンピックスはニコチンを含まない禁煙補助剤ですが、薬を服用する事で禁煙時に生じるニコチン切れによる離脱症状を抑えてくれる働きがあります。ちなみに、チャンピックスの臨

2019年11月20日
電子タバコとたばこの違いについて

最近よく耳にするようになってきた電子タバコですが、普通のたばことはどういった違いがあるのでしょうか。なぜ利用者が増えてきているのか、たばこを吸う人ならちょっとは気になっているはずです。ここでは、その違いについてご説明します。電子タバコというのは、電気でリキッドを熱して水蒸気を発生させて吸うものです。

2020年05月16日
年々とたばこの価格が上がる理由について

たばこの価格は大きく上がってきています。数十年前であれば一箱200円程度で購入でき、さらに時代を遡ると100円台でも購入できたこともありますが、現在においては一般的なたばこ一箱の価格は400円を超えるラインまで達している状況です。ここまで値上げが続く理由はどこにあるのでしょうか。愛煙家だけでなくこれ

2020年04月11日
世界に比べると日本はまだ喫煙者に優しい国

2020年の東京オリンピックの開催に向けて日本でも少しずつ禁煙場所が拡大されていますが、それでも世界各国から見れば日本は非常に喫煙者に対して甘く優しい国だと言えます。イギリスやロシアやトルコでは、官公庁も医療機関も教育機関も一般企業もすべて全面禁煙です。業務用車両も飛行機も列車もフェリーもバスもタク

2020年03月05日
禁煙外来に掛る費用について

禁煙外来は禁煙補助薬を使用して行われます。経過を見守る中で離脱症状が起こっても上手く乗り越えられる方法を指導するなど、禁煙に対してのサポートを受けることができ、かかる費用もたばこ代の支出と比べて安く行うことができます。一般的に8~12週間の通院治療を受けた場合の自己負担額は13,000円~20,00

2020年01月08日
受動喫煙のリスクと健康への影響

受動喫煙とは、人が吸ったたばこの煙を不本意に周りの人が吸い込むことです。人が吸ったものでなくても、火が付いたまま放置されているたばこの煙は副流煙と呼ばれ、とくに有害物質を多く含んでいます。この受動喫煙のリスクについて考えてみましょう。実はこの受動喫煙は、たばこを吸っている人と同様のリスクが挙げられま

2020年02月08日
自力で禁煙を成功させるには強い意志が必要

禁煙は、忍耐強さと強い意志を持って行う必要があります。喫煙者の方の中には、タバコを止めたいと思った方も多いはずです。ですが、方法を知らないと止めようと思っていても無理が生じてしまいます。どのように対処すれば良いか考える必要があります。禁煙を成功させたいなら、最初はタバコについてよく知ることから始める

2019年12月21日
時間で見る禁煙の効果をご紹介

禁煙をしたいが切っ掛けが掴めないという方にとっては、禁煙の効果を具体的に知る事が良い切っ掛けの1つになります。たばこを長年吸っているからといって禁煙効果が無い訳ではなく、様々な面でメリットがあるからです。例えば、これから吸うたばこを最後の1本にすると、早ければ次の食事が美味しく感じられます。たばこを

2019年12月03日